歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

アイリスの花言葉は復讐!?黄色を避ければ素敵な言葉☆

この記事は3分で読めます



どうも、じゅんぺいです。
アイリスの花言葉に、「復讐」の意味があるのでは?と、
心配になる人が多いようです。

確かに、花を贈ろうと考えたときに、マイナスなイメージがあるとしたら、
避けたいところです。


実は、アイリスには、恋の成就に関する言い伝えがあります。
今回は、ギリシャ神話を紐解きながら、アイリスをどのように生かしたら、
恋が成就できるのかをお伝えしたいと思います。

アイリスの入手できる時期は、1月〜7月です。

google Sponsored Link1

アイリスの花言葉は復讐?

色々調べましたが、アイリスの花言葉の意味に復讐があるのは、
イエローアイリス(黄菖蒲、キショウブ)のみ
です。


僕が調べた限りでは、参考書には復讐とありませんでしたが、
ネット上にはいくつか『復讐』という言葉を見ました。

ただ、ギリシャ神話からそうした復讐となるようなストーリーが見当たらなかったので、果たして・・・?ですが、

念のため、黄色いアイリスは避けた方が良さそうです。


その他のアイリスの花言葉は、

・恋のメッセージ
・軽快
・変わりやすい
・良い知らせ
・あなたを幸せにします
・やわらかな知性
・雄弁(力強く感動を与える話し方)


と、されています。
かなり前向きな花言葉です。

では、このアイリスがなぜ、恋の成就を助けてくれるのか、
お伝えします。

アイリスで恋の成就は目前

ギリシャ神話において、アイリスを象徴するのはイリスです。


イリスはエロスの母として知られています。
エロスは恋心、愛の神であり、その母の
イリスの力を借りることができるので、
アイリスに頼むことで、恋の成就の可能性がグッと高まります。


では、どのようにしたら良いでしょうか。
これは、やはり花言葉に因んだメッセージを載せると良いかも知れません。

アイリスは恋のメッセージ

僕が以下の花言葉を見たときに感じたのは、男性的なイメージです。


・恋のメッセージ
・軽快
・変わりやすい
・良い知らせ
・あなたを幸せにします
・やわらかな知性
・雄弁(力強く感動を与える話し方)


片思いの男性が、恋する女性に向けて贈るメッセージですね。
花束にメッセージを添えるのは、気持ちが重い、と感じる女性も居ますので、



メッセージを紙などで添えるのか、
それとも直接言葉でメッセージ伝えるのかは、ご自身で考えて見てください。


メッセージ自体は男性的ではありますが、
それは、男性性が強いと言うだけで、女性がアイリスを贈ってはいけない、ということでは無いし、
あくまで花言葉に則ってプレゼントするなら、という前提でお話ししますね。

恋のメッセージを作るときに注意する事

アイリスの花言葉を借りて、メッセージを作る場合は、


まず、先ほど僕が話した愛の神エロスの母、
イリスに由来したアイリスを感じながら書く事。
恋のメッセージを贈る事できっと願いが叶うと信じながら書きます。

その心持ちは、雄弁で感動を与えるような、熱く力強い話し方で、

相手の気持ちを考え、あなた(相手)を幸せにすると言う気持ちで、

やわらかな知性をもって、心が軽く軽快に安らかになる様に伝え、
良い知らせを待つようにします。


確かに今の生活環境は目まぐるしく変わるけれども、
自分の心はいつでもあなたのそばに。


例え自分の思いが届かず、恋が成就しなかったとしても、
それでも相手の幸せを祈る。そんな気持ちでメッセージを伝えたら、
自分自身も心が温かく軽くなるでしょう。

アイリスの花言葉の神話

イリスは女神ヘラの侍女で、非常に可愛がられていました。

それは、女神ヘラの夫の全知全能の神ゼウスも同じで、イリスはその美しさ、慎ましさにより、ゼウスに何度となく求愛されました。

浮気者のゼウスに困ったイリスは、主人のヘラに懇願しました。

イリス「どこか遠くへ行かせて欲しいのです」

ヘラはイリスの願いを聞き入れ、
七色の首飾りをイリスにかけます。


ヘラはその後、
神の酒をイリスにふりかけ、
イリスを虹の神にしてあげて、遠くに行くイリスを見守ったと言われています。



ヘラがイリスを神にした時の、ふりかけた酒しずくが、地上に落ちて、それがアイリスとなったのです。


アイリスはギリシャ語で虹を意味します。
虹が出る条件は環境に大きく左右されるため、「変わりやすい」という花言葉が生まれたのでしょう。


また、虹の架け橋の役目として、「恋のメッセージ」の意味を持ちます。


イリスの正直で、慎ましい姿は、
「やわらかな知性」を感じますし、涼やかな心の「軽快さ」も感じます。


「あなたを大切にします」という花言葉は、
イリスがヘラとゼウスの両方を大切に思った上での行動の様な気がします。


google Sponsored Link2


アイリスの花言葉が意味するもの

イリスの気持ちを考えた上での花言葉の意味を考察すると、


自分自身のことは一旦置いておいて、
主人のヘラが最も幸せになる事を祈るという、奉仕の心にこの花言葉の意味が隠されている気がします。


推測になりますが、
侍女にとって、本来関わることのできない神に求愛されるなど、
信じられない様な出来事で、とても嬉しかったのではないでしょうか。


それでも、主人ヘラのことを考え、更にゼウスと、二人の関係性も考えた上で、

大きな争いごとを起こす事なく、自分の方が姿を消す。


中々出来ることではないと思いますし、
そうしたイリスの生き方こそが、「メッセージ」「やわらかな知性」「軽快さ」に結び付いているのでしょう。


僕たちの生きる世界は、
自意識が強かったり、理不尽な事もあります。
特に恋愛においては、何よりも先に自分の欲求を満たしたくなってしまうものです。


そんな状況でも、イリスの様な、相手を思いやる気持ちをいつでも忘れない様にしたい、僕はそう思います。

まとめ

今回は、アイリスの花言葉を調べて、僕なりの解釈を交えてお話ししました。

アイリスの花言葉は、

・恋のメッセージ
・軽快
・変わりやすい
・良い知らせ
・あなたを幸せにします
・やわらかな知性
・雄弁


更に、自分のことよりも、相手のことを思う奉仕の心。
その様な気持ちで毎日をすごしたいですね。


アイリスの入手できる時期は、
1月〜7月です。

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事を読んだ時に少しドキッとしました。近所の観光スポットに黄菖蒲が群生していますので(笑)。
    イリスが求愛を避けて、酒をかけられて虹の神となり、その雫がアイリスになったなんてすごいロマンティックです。
    アイリスというはなはもちろんありますが、今度見たときは新鮮な気持ちで見ることができそうです。

    • 山口純平
    • 2017.05.01

    コメントありがとうございます!

    花に隠されたメッセージって面白いですよね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP