歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

カラーの花言葉(ピンク色など)の凛とした清楚な女性の唯一の共通点

この記事は3分で読めます


カラーの花言葉は沢山ありますが、そのイメージは、『凛とした清楚な女性』だと僕は認識しています。

どうも、じゅんぺいです。

凛とした清楚な女性とは何たるか?

多くのサイトや、本でその内容が語られていますが、それは、どうもテクニックに偏っている気がします。

もちろんそれも大事だとは思います。でも、それは半分で、もう半分は更に重要だと言えます。

僕は子育てサイトや恋愛サイトも運営していて、それこそ述べ1000人の相談に乗ってきました。

そんな中見えてきた、


・凛とした清楚な女性とは何か?
・魅力的な女性の共通点は?

を、カラーの花言葉を通して考察して行きたいと思います。今回は心理学的な側面からお話しします。


google Sponsored Link1

カラーの花言葉を色別で


カラーの花言葉を色別にお伝えしますと、

カラーの花言葉全般


カラーの花言葉の全般は、

・華麗なる美
・乙女のしとやかさ
・清浄
・清純


カラーの花言葉を色別に(黄、紫、白、ピンク)


黄色のカラーの花言葉は、
・壮大な美






紫のカラーの花言葉は、
・夢見る美しさ





白のカラーの花言葉は、
・愛情
・乙女の清らかさ




ピンクのカラーの花言葉は、
・情熱家


僕がこの花言葉を見て感じたのは、『凛とした清楚な女性』です。

大和撫子という言葉がある通り、目指したい理想の女性像の一つですよね。


そんな、清楚な女性の共通点を考察したいと思います。


凛とした清楚な女性の共通点

僕は恋愛ブログを運営しています。

そんな中で見えてきた、どんな女性が清楚だと思われるのか、男女の認識の違いを考察しました。


多くのサイトでは、清楚な女性の特徴として、

「黒髪」「メイク」「姿勢」「言葉遣い」「ファッション」

などを前面に押しています。


でも、それで本当に清楚な女性となるのでしょうか。僕はそうではないと思っています。

いや、正確には半分は間違っていて、半分は合っているという判断です。


多くのサイトで言われているのは、どちらかと言うと、術に関する部分です。

術の部分は相手の状況に関わらない自分視点の魅力です。


本当はそれだけではなく、相手視点の魅力も必要ですよね。


魅力的な女性は、相手を元気にする事をご存知でしょうか?そこには何らかの情報というか、モノゴトがあって、魅力的な女性はそれを相手に与えて元気にしているんです。

そしてそのモノゴトは奪う事も出来るのです。今回、そのモノゴトを魅力ポイントと名付ける事にします。


「この人と会うと、元気が出て、明日から頑張れそうな気がする」
「この人は美人なのに、なぜか疲れる」


両者の違いは、魅力レベルの違いです。魅力ポイントとは、ルックス、活力、意欲、健康的・・・。あらゆるものを総合したものです。


凛とした清楚な女性の共通点は、そうした魅力レベルの高い人だと言えます。


google Sponsored Link2


魅力レベルを上げるには?

先ほどの元気が出る人、出ない人の違いはどんな所にあるのでしょうか。


それは、魅力ポイントを与えるか、奪うか、の違いです。

魅力ポイントは、エネルギーのような考え方をする事ができます。

相手が喜ぶ事をしたら、ポイントを与える事が出来るし、逆に嫌がる事をしたら相手からポイントを奪う事になります。

相手が嫌がる、と言うのは極端な例ですが、相手の魅力ポイントを奪う行動の例は、SNSなどでよく見る事が出来ます。



例えば、豪華な食事や、旅行自慢をワザワザアップする人。
または、意味深な悩み発言をする人。



そうした発言をたくさん見ると疲れてきます。


これは、投稿をを読んで反応した人から、投稿した人に魅力ポイントが移ったからです。

魅力ポイントが奪われた、と考える事もできます。

このSNSの発言は、いわゆる承認欲求(誰かに認めて貰いたい、構ってちゃん)の発言です。



こうしたやり方は相手から意欲を奪っているので、意欲を与える事はできず、自分の魅力は高まりません。

魅力レベルを高める方法の一つは、相手から意欲を奪わない事です。

自分自身がゴキゲンでないと、意欲が下がり、相手から意欲を奪おうと潜在的にしてしまうので、まずは自分が満たされ、ゴキゲンになる事を考えます。


自分でゴキゲンになるとは、どのようにしたら良いでしょうか。それは、フキゲンになる確率を減らす事です。

ゴキゲンでいる方法

自分がゴキゲンでいるためには、フキゲンにならない、つまりフキゲンポイントを知り、そこに対処します。



・他人と比較しない
・誰かを責めない
・過去の事をぐちゃぐちゃ考えない
・自分のことばかり考えない
・未来の事を色々心配しない
・メディアの情報を鵜呑みにしない
・噂話をしない



などなど、ネガテイブな思考になりそうな行動に注意します。

頭で考えすぎず、直感を高めて、自分のペースでいる事が、自分をフキゲンにせず、ゴキゲンでいられるコツなのではないかと思います。


自分がゴキゲンなら、笑顔が溢れます。表情も明るくなります。

いつでもにこやかで屈託のない笑顔が似合う女性が、清楚な女性なのではないでしょうか。


さいごに

今回は、カラーの花言葉の紹介をしました。イメージとしては、『凛とした清楚な女性』でした。


例え困難が訪れようとも、凛とした表情で明るく快活に、裏表ないゴキゲンな姿が清楚だと僕は感じます。


もちろん、多くの本やサイトで言われているようなルックス、仕草も大事です。

ですが、そうしたら表面的な事は、無理やり取り繕っても、相手には潜在的に伝わります。


そうではなくて、自然と内面がゴキゲンになれば、魅力レベルが上がり、自然とルックス、仕草も変わってきます。

難しい事は考えすぎず、まずは自分をゴキゲンにして、相手に愛を振りまくようにすれば、どんどん魅力的になるのではないでしょうか。


最後にカラーの花言葉をもう一度記載します。

・華麗なる美
・乙女のしとやかさ
・清浄
・清純


黄色のカラーの花言葉は、
・壮大な美

紫のカラーの花言葉は、
・夢見る美しさ

白のカラーの花言葉は、
・愛情
・乙女の清らかさ

ピンクのカラーの花言葉は、
・情熱家

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP