歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

ガーベラの花言葉、ピンクを誕生日に贈ったら最高に感激された話

この記事は3分で読めます


今回はガーベラの花言葉の紹介と、花を贈ってとても感激されたエピソードをお伝えします。

あなたは偶然が引き起こした出来事を、単なる偶然と捉えますか?それとも引き寄せと捉えますか?

どうも、じゅんぺいです。

僕は花言葉のエピソードを集めていますが、引き寄せ、ご縁としか思えない様な、そんな体験談を聞くことができました。


「この人に喜んで貰いたい」


そう思って行動すると、何をやってもうまく行くものです。まるで神様が段取りを全てしてくれたかの様な、そんな不思議な出来事をお伝えしますね。

google Sponsored Link1

ガーベラの花言葉を色別に


エピソードをお話しする前に、ガーベラの花言葉を少しだけ紹介させて下さい。

ガーベラの全般の花言葉は、
・希望
・常に前進

ガーベラは特に色別に花言葉があります。

ピンクのガーベラの花言葉


・熱愛
・崇高美
・童心にかえる
・思いやり

オレンジのガーベラの花言葉


・神秘
・冒険心
・我慢強さ

赤のガーベラの花言葉


・神秘
・前向き
・燃える神秘の愛
・チャレンジ


白のガーベラ


・希望
・律儀
・純潔

黄色のガーベラ


・究極美
・究極愛
・親しみやすい

紫、青のガーベラ


花言葉は見つけられませんでした。ガーベラ全般の花言葉を使えばよいでしょう。

こうしたガーベラの花言葉を踏まえた上で、僕が聞いてきたガーベラを贈ったエピソードをお伝えしますね。

ピンクのガーベラの花を誕生日に贈って感激された話


今回のお話し頂いたのはサキさん(仮名)です。

私は先日、友人のカスミちゃんと近くの洋食屋にランチに行きました。


そこは近所に昔からあったのに、実は初めて行ったお店。スナックの雑居ビルに構えたそのお店は、カウンターしかない狭いお店だったけど、すごく雰囲気が良い。


私もカスミちゃんも、このアットホームなお店があっという間に好きになりました。

余りに気に入ったので、カスミちゃんは翌週のディナーの予約をその場でしてしまうくらい。


その予約日は、彼女の誕生日。大切な誕生日を旦那さんと共に、この洋食店で食べたいと思ったんですね。


たまたま見つけたお店だけれど、彼女に喜んで貰えて良かった。


でも、せっかくだし、いつも仲良くしてくれているカスミちゃんに何かしてあげたい。

そう思って私は彼女の誕生日を祝ってあげよう
、そう思いました。


そうは言っても、いくら彼女の居場所を知っているからってお店で待ち構えるのは、二人の邪魔になるし・・・。


そこで私は花に全てを託す事にしました。

以下は私は参加していないので、彼女から聞いた話になります。



誕生日当日、カスミちゃんが旦那さんとディナーを食べていると、突然お店のマスターがやってきて、

マスター
「カスミさんにお祝いが届いています」

カスミさん
「え?何なに!?」

届けられたのは、ピンクのガーベラとカスミソウのミニブーケ。



誰から贈られたものなのか、マスターは教えてくれません。


困惑していると、ハッピーバースデーの曲が。

決して広くはない店内に、響き渡る大きな歌声、一体感のある温かい雰囲気。

お店の人、そこに訪れたお客さん、旦那さん、カスミちゃん。


その日、その場所、そのタイミングでしか巡りあえない彼らが、気持ちを一つにして祝う。そして歌い終わった後も、より一層話に花が咲きました。

なんて素敵な事なんでしょうか。




誰がこんなサプライズを?そう思った時に、彼女は私に電話をくれました。



カスミちゃん「サキちゃん、本当に素敵なプレゼントをありがとう」

「私の一番好きな花がピンクのガーベラ、二番目がカスミソウってどうしてわかったの?」


私がカスミちゃんにしたのは些細な事です。お花屋さんに行き、1000円のミニブーケ、ピンクの花と彼女の名前のカスミソウを依頼しました。

持ち帰った後に、部屋で邪魔にならないようにと思ってこのサイズにしました。


そこで選ばれたのが偶然にも彼女の一番好きなピンクのガーベラだったんです。

そして洋食店のマスターに、彼女が来たらさりげなく渡してほしい、誰からの贈り物かは伏せたまま。


そうしたらあとは勝手に物事が進んでいきました。


彼女はこれまでの人生で最高の誕生日だったと言っていました。

一期一会で集まった人たちが、その時最高のおもてなしをする。そのキッカケを作る事が出来たのは、本当にありがたい事だな、と感じました。



単なる偶然とは思えない出来事


僕がサキさんからその話を聞いて思ったのは、何でもうまく行くレールに乗ることが出来たのかな?という事です。

サキさんカスミさんも、まるで引き寄せの法則みたいだ、と仰ってました。


偶然行ったランチ会から全ては始まったんですね。

そして、花屋さんが選んでくれたガーベラは、カスミさんが実は一番好きな花でした。


言い方を変えれば、ガーベラが花屋さんに声なき声で伝えたとも言えます。

google Sponsored Link2


ガーベラとサキさのん気持ちが宿り、多くの人を感化した。そんな出来事なのではないでしょうか。

そんなピンクのガーベラの花言葉を覚えてますか?それは、「熱愛」「崇高美」「童心にかえる」「思いやり」でしたね。


まさに思いやりが花の気持ちと重なったんでしょうね。

また、カスミソウの花言葉は、「夢心地」「感激」です。


僕はこうした花贈りのエピソードを沢山聞いていますが、本当に偶然としか思えないような出来事が沢山起こります。


花は何千年も前から人と共に生きて来ました。それだけ多くの人の想いをのせてきた花言葉。

その花はあっという間に枯れてしまうけれど、花がこれまで残してきた気持ち、意志は永遠に残るんだ。

そう改めて感じました。

ガーベラの全般の花言葉は、
「希望」「常に前進」

いつでも希望をもって、前向きに前進したいですね。



さいごに


今回はガーベラの花言葉を、誕生日のエピソードに交えて紹介しました。

花贈りの数だけそこには人のエピソードがあり、歴史があり、花言葉もあります。

世界が花一杯になって、もっと平和になったらよいな、そう感じますね。




google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

    • ayumi
    • 2017.05.07

    ブログ拝見させて頂きました。
    私もガーベラが好きで、先日母の誕生日にオレンジのガーベラとカスミソウの花束をプレゼントしたところでした。
    花言葉は自分で調べたりしてプレゼントすることはなかったのですが、ブログを拝見して次に花をプレゼントするときは花言葉も自分で調べたてからプレゼントしてみようと思いました。
    ガーベラの花言葉常に前進と知り、ますますガーベラとゆう花を好きになれたような気がします。

    • 山口純平
    • 2017.05.08

    ayumiさん

    コメントありがとうございます。

    >先日母の誕生日にオレンジのガーベラとカスミソウの花束をプレゼントしたところでした。

    そうなんですね。

    オレンジのガーベラの花言葉は

    ・神秘
    ・冒険心
    ・我慢強さ


    素敵なプレゼントでしたね^^
    また起こしください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP