歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

クチナシの花言葉と由来、天国に咲く花の2種類の幸せの定義とは?

この記事は4分で読めます


どうも、じゅんぺいです。
クチナシは、天国に咲く花と言われ、幸せ運ぶ花として、
多くの人に親しまれています。


一般的には、男性から女性に贈る定番の花ですが、友人にも日頃の感謝を表す事もあります。

クチナシには幸せを届ける意味があります。
だからこそ、クチナシには、そうした幸せを表現する花言葉がたくさんあります。

僕自身、たくさんの花言葉を調べていて、
確かにクチナシは幸せを届ける花としては最もオススメしたい花の一つです。

ただ、そんな今思うのは、
幸せって一体なんだろう?という事です。


毎年、海外旅行にビジネスクラスで行く事が幸せ?
美味しいものを食べる?
仲間に囲まれるのが幸せ?

それとも『ありのままが一番?』


そうやって考える中で、
幸せにはたった二つの種類しかなくて、
どちらを目指すのかで、生き方が全く変わってくると分かりました。
ほ二種類とは一体何なのでしょうか。


今回は、
クチナシの花言葉を解説しながら、
その幸せの二種類について考えていきたいと思います。

クチナシ花言葉、白は縁起悪い?

クチナシの花言葉は以下の通りです。

・私はとても幸せです。
・喜びを運ぶ
・優雅
・洗練
・清潔



天国で咲く花と言われる通り、素晴らしい花言葉です。
んー。「天国で咲く花を君にあげるよッ」って一度でいいから言ってみたい(笑)


クチナシの名前の由来は以下の二つです。
・クチナシの実は、熟しても割れない(口を開かない)からという説
・蛇しか食べない実。蛇はクチナワと呼ばれていて、それがクチナシになったという説


クチナシのプレゼントシーンは、
・結婚式のブーケ
・結婚の違い友人へ
・恋人へのプレゼント
・友人へのプレゼント
・旦那さんから奥さんへ
・新婚さんへ

などなど、特に幸せをお祝いする場面で多く活用される様です。


白い花は不吉?という、意見もありますが、
ネガティブな伝説などは聞かないし、
その様な花言葉もないので気にしなくても大丈夫でしょう。
死人に口無しなどの言葉がありますが、関連する資料は見当たりませんでした。


ただし、匂いは甘く強いので、注意が必要です。
切り花や鉢植えでも、室内に置くのはちょっと・・・。という人もいます。

手に入る時期は6〜7月。


クチナシは八重咲き、一重咲きがあります。
八重咲きは、バラの様にゴージャスな一方、


一重咲きは、素朴で可愛らしい印象で、
場面によって使い分けたら良いですね。

クチナシでどんな幸せを届ける?

冒頭にて幸せとは一体何なのか?そして検討に検討を重ねた結果、


幸せには二種類あるという結論に至りました。
もちろん、どちらが良いとか悪いとかはありませんが、
あなたが望む幸せは、どちらに当たるのか考えてみてください。


僕自身、幸せとは何か?をずっと考えて来ました。

・お金持ちになりたい?
・資産を持って、自分は悠々自適に遊んで暮らしたい?
・毎年海外旅行に行ったり
・フェラーリを乗り回したり


それとも、
・家族に囲まれた生活
・貧乏でも心温まる家庭
・楽しい仲間と過ごす
・運命の人と出会い、幸せな家庭を築く



これが一つ目の幸せの形です。
理想の目標を掲げ、それを手に入れることに喜びを感じる人生です。


そしてもう一つは、
これらの目標を達成する為に、自分の成長にコミットし、
夢に向かって進む人生
です。


・前者は結果を求める人生
・後者は姿勢を求める人生


です。
これらは似ている様で全く異なります。


結果を求める人生は、
達成するたびに新たな目標を設定し、突き進んで行きます。
成果としては分かりやすい反面、うまく行かなければ大変な思いをするし、
他人と比較することにもなります。


そして、欲望に傾いた思考になってしまった場合、
例えばお金を得れば得るほど失う恐怖と向き合う事になります。
友人の数や、いわゆるすごい人と繋がるというのも同じです。


それに対して、姿勢を求める人生とは、
あくまでも自分基準です。

・自分の気持ちがノッているのか?
・昨日の自分より成長できているのか?
・胸を張って生きているか?


結果を求める人生が外に欲求を求めるのに対して、
姿勢を求める場合は内なる自分に欲求を求めます。

自分基準なので相手の意見は関係ありません。
自分の心が豊かなら、幸せを感じる事ができます。


最近ですと、
・好きなことをして生きよう
とか、
・ありのままでいよう
・本当の自分


という言葉が流行っていますが、
これを結果を求める人生の中で選択すると、
現状の結果に甘んじる人生になってしまいます。


そうではなくて、
ありのままの自分は、
最初から心は豊かだし、誰かの役に立ちたいと思っている。
自分はもっと成長できると自分を信じているし、
その為には喜んで努力をしたい。



そんな、楽しみながら、成長するライフスタイルを求める人生です。
成長した後の人生、ではなく、成長する事そのものに喜びを感じる人生です。


結果を求めるのか、
姿勢を求めるのか、

もちろんどちらか一方ということはないでしょうが、
主軸をどちらに置くかで人生が変わります。


次は恋愛の成功確率をグッと上げるクチナシの贈り方の解説です。

google Sponsored Link2

成功するクチナシの贈り方



・・・。と言うと、
「さっきまで結果を求める人生は良くないって言ってたやん!」

と聞こえて来そうですが、
最後まで聞いてください。


クチナシとか、プレゼントを贈る場合は、
先ほど話した通り、結果よりも行為そのものにフォーカスした方が良いですね。


・告白できたからそれで満足
・精一杯やったから、受験の結果はとりあえずもう、どっちでもいいや。


といった感覚です。


先日僕も同じ出来事がありまして、嫁さんに内緒で会社辞めたんですね。
(ヘビーな話で申し訳ない(笑))
そこでは、嫁さんの納得を引き出す前に、まずは自分が伝えたいこと、それだけを言いました。
何より姿勢が大事だと思ったので。
結果は、ちゃんと良い方向に進みました。


こんな風に、結果はとりあえず置いておいて、
自分のその姿勢に、自分が納得できるくらい、気持ちを入れて取り組んでみます。


その自分の姿勢に納得がいくのであれば、
もうそれだけで幸せになります。
そうやって相手の反応によって自分の気持ちがブレるのではなく、
自分主体で動く事が出来れば、何も怖いことはありません。
あとは勝手に結果がついてきます。


遠回りの様で、このやり方が一番成功確率が上がるやり方だと思います。


そうやって、
自分の姿勢を自己評価で納得できるのなら、
そうした生き方をしているだけで人生はずっと豊かになります。
こうした人生が、ありのままの生き方になるのではないでしょうか。


まとめ

今回は、クチナシの花言葉の幸せの意味を、僕の体験事例を元にお伝えしました。

まとめると、

クチナシの花言葉は、

・私はとても幸せです。
・喜びを運ぶ
・優雅
・洗練
・清潔

クチナシを入手できる時期は、
6〜7月


クチナシのプレゼントシーンは、
・結婚式のブーケ
・結婚の違い友人へ
・恋人へのプレゼント
・友人へのプレゼント
・旦那さんから奥さんへ
・新婚さんへ

人生を豊かにする種類は二種類あって、
・結果を求める人生
・姿勢を求める人生


でした。
この記事を読んだあなたの気持ちが温かく、
前向きになれますようお祈りしています。

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP