歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

グラジオラスの花言葉(白、赤)や贈る相手を勇気づける3つの理由

この記事は3分で読めます


どうも、じゅんぺいです。
グラジオラスの花言葉はご存知でしょうか。

大きく分けて2種類あって、一つは古代ヨーロッパにおいて、人目を避けて恋人同士が密会していたことから、恋愛関係の花言葉ができ、それが由来となったもの。

もう一つはグラジオラスの葉を剣と見立てた事により発生した花言葉です。こちらの意味は戦士を勇気づける花言葉になっています。

↓確かに剣に見えるかも知れません。

今回は、グラジオラス贈る相手を勇気づける3つの理由について考えていきたいと思います。

卒業、試験、就職など新しい事にチャレンジする人に向けて、最適な花言葉になっていますので、是非、この花言葉をメッセージとして、贈ってあげてください。


グラジオラスの花言葉一覧

グラジオラスの花言葉の一覧はこちらになります。

グラジオラス全般の花言葉

・密会
・用心
・思い出
・忘却
・勝利
・たゆまぬ努力
・勝利



グラジオラスの色別(白、赤、ピンク、紫)の花言葉

色別の花言葉は以下になります。

赤いグラジオラス:
堅固、用心深い

ピンクのグラジオラス:
たゆまぬ努力、ひたむきな愛

紫のグラジオラス:
情熱的な恋


白のグラジオラス:
密会



グラジオラスの花の由来は諸説ありますが、僕は源流にあるのはギリシャ神話にあると思っています。

それは、多少(いや、結構?)残酷な話になります。

グラジオラスの由来はギリシャ神話

ギリシャ神話で語られているグラジオラスの話は以下になります。


女神デメテルは、 母なる大地の象徴、豊穣の女神でした。

テッサリア地方の王エリュシクトーンは、自身の屋敷を増築するため、デメテルの聖地の森の木を根こそぎ伐採してしまいました。
(薪に使ったという説もあります)

私腹を肥やすとはこういう事を言うんでしょうね(汗)




神の聖地を伐採してしまった、王エリュシクトーンに対して、神を信じる崇拝者たちは必死に止めましたが、エリュシクトーンは全く耳を貸さずに、崇拝者たちの頭を切り落としてしまいました。


これまた、本当にひどい王様です。

怒ったデメテルは、崇拝者から流れる血をグラジオラスに変え、剣として森を守らせるようにしました。

そして 王エリュシクトーンに対しては、「飢餓」を遣わしてエリュシクトーンをいくら食べても空腹が満たない体に変えてしまいました。

そのため、幾ら食べても飢餓感がなくならず、私財をすべて使い果たし、自分の愛する娘までをも売って、お金を作ろうとし、更には自身まで食べつくし消滅していきました。(デメテルは唯一エリュシクトーンの娘だけは助けたそうです)


デメテル、恐るべし、ですね。本当怖い。

エリュシクトーンが悪いと言えばそれまでなのですが・・・。


以上の神話をもって、グラジオラスという剣に似た植物が出来た由来になります。

こうした神話を踏まえた上で、相手に贈るときに勇気づけられる3つの理由を考えて行きます。

google Sponsored Link2


1.グラジオラスの剣が勇気を授ける

グラジオラスは、古代ローマで使われた、短剣グラディウスを模しているものです。

「戦いの準備が整った」という意味も持っていますし、剣は勇気の象徴です。


例え困難があろうとも、それを切り裂き、切り抜ける武器となるものであり、困難を乗り越える象徴とされています。


また、古代ローマ時代においては、兵士たちのお守りとして用いられてもきました。

球根の網目状の皮がまるで鎧のように見え、「ケガをしない」という験を担いだ(げんをかついだ)と言われています。



2.グラジオラスが勝利を導く

グラジオラスの剣にちなんで、勝利という花言葉も出ています。


騎士道を考えた上での勝利という言葉は、もちろん戦争以外にも使う事が出来ます。

己に打ち勝ち本当の勝利を得るという事もありますし、勝利に向かって突き進む行動そのものが、人に魅力を与え、また勇気を与える事になります。


3.たゆまぬ努力が結果を引き寄せる

グラジオラスの轍というフジテレビ系の番組があります。

アスリートが結果にこだわり、たゆまぬ努力をすることは本当に美しいと思います。


ドキュメンタリーなので、そのストイックに努力する様が見えますし、夢に向かって突き進む姿を後押しするのは、グラジオラスの花言葉の得意分野とするところでしょう。


さいごに

今回はグラジオラスの花言葉として、特に贈る人の夢を後押しするような花言葉に特化してお伝えしました。


繰り返しになりますが、グラジオラスの花言葉は、騎士道に則ったものも多く存在し、

・勝利
・たゆまぬ努力
・(剣)

など、夢や目標の達成を後押しするものがあります。

新しい試みやなどにチャレンジしている人に贈ると喜ばれるかも知れませんね。

いつでも熱いハートで、心の炎を灯し続けたいものです。




google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP