歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

ポインセチアの花言葉の赤白と「結婚しない」で登場した花言葉

この記事は4分で読めます


どうも、じゅんぺいです。
花言葉の意味や、色の綺麗さからクリスマスや、結婚式で人気のポインセチア。

その花言葉は、「祝福」「私の心は燃えている」など、素晴らしいものばかり。


でも、ご存知でしょうか?
ポインセチアには毒性があることを。
もちろんこれだけ出回っている植物ですから、
注意事項を守れば、お部屋を明るくする幸せアイテムには変わりありません。


今回は、
ポインセチアの花言葉と、
どの様に贈ったら良いのか、毒に対してどの様に処置したら良いのかをお伝えします。

ポインセチアの
入手できる時期は11〜3月
価格は1000円〜になります。

google Sponsored Link1

ポインセチアの花言葉、赤、白その他

ポインセチアの花言葉は以下の通りです。

赤いポインセチアの花言葉:
・祝福
・私の心は燃えている
・清純

白いポインセチアの花言葉:
・あなたの幸せを祈る
・慕われる人

ピンクのポインセチアの花言葉:
・思いやり

青のポインセチアの花言葉は、
白いポインセチアを人工的に青くしたものなので、
白いポインセチアと考えれば良いでしょう。


ドラマ「結婚しない」での話

2012年22時から放送されていた、
フジテレビ系ドラマ「結婚しない」ではポインセチアの花言葉がストーリーに組み込まれています。


谷川教授(小市慢太郎さん)のお母さんの遺言で、
お父さんにプロポーズされた時の言葉です。

ポインセチアの花言葉はしっていますか?
『あなたの幸せを祈ります』

です。
このドラマを機に、ポインセチアの花言葉が広がったそうです。


幸せにします、ではなく、
祈るなんですね。


祈るとは、結果を求めることなく、
自意識がない状態です。


僕はやれる事は何でもする。
でも、結果として二人の仲が破局したって構わない。
それであなたの人生が進むのなら。
僕はあなたの幸せを祈っています。



相手の幸せを祈るって言葉、
僕はとても素敵だと思います。

ポインセチアのその他、活用シーン

友人の結婚祝いに

ポインセチアは、先ほど話した様にプロポーズはもちろん、

友人の結婚祝いに贈るのもおすすめです。
赤と白を両方用意して、ペアフラワーにするととってもオシャレ。


花言葉の、友人の結婚を祝福しながら、
二人の心は燃えていて、お互いの幸せを祈っている。


とっても心が温まるプレゼントだと思います。

クリスマスプレゼント

ポインセチアは10月から3月に出回る花なのと、
色使いが、赤、緑、白など、クリスマス向きの植物です。

クリスマスプレゼントや、パーティに使うと、より部屋の雰囲気が良くなるでしょう。

クリスマスカラーは、
・赤:キリストの血
・緑:農作物の成長
・白:純潔


などの意味があり、ポインセチアにうってつけです。
ちなみに、英名はクリスマスフラワーという事からもクリスマスに因んだ花だと言えますね。


ポインセチアの毒最悪死に至る

ポインセチアの毒はご存知でしょうか。
茎からの樹液を触ると皮膚炎を起こす他、
葉を食べても嘔吐、下痢を引き起こすそうです。

google Sponsored Link2


もちろん、大人は食べないでしょうが、
特にペットは食べてしまう事があるので注意が必要です。

犬、猫、インコが食べてしまったという事例がありましたので紹介します。

ミニチュアダックスフントブリーダーの
ブログ主さんは、保険屋さんと知り合いがいて、
ポメラニアンがポインセチアを食べてしまいました。
嘔吐下痢を繰り返し、治療の甲斐なく亡くなったそうです。

参考url


小型犬だけだと思っていたら中型犬も。


獣医師さんのブログで、
10キロほどの中型犬が、ポインセチアの葉を一鉢丸ごと食べてしまったそうです。

心配で駆けつけてきたものの、
6時間経過しており、吐き戻す事も難しく、
結局次の日の朝に亡くなっていたそうです。

参考url

その他にも、猫が食べてしまったとという例はたくさん見ますし、
インコも・・・。


と思っていたら、
1919年にハワイで子供がポインセチアを食べて死亡したという事例も
報告されていました。詳しくは書いてありませんが。
10キロのワンちゃんが亡くなるくらいですから、乳幼児が亡くなっても不思議は無さそうです。

参考url


少し脅かすことを書きましたが、
死亡しないケースもあるので(恐らく食べた量です)
沢山食べなければ大丈夫ですが、注意するに越した事はありません。



少しくらい葉を触るくらいなら全く問題ないし、
もし樹液を触ってしまった場合は、

・皮膚に着いたら流水で洗い流す事
・樹液のついた手で眼を擦らない事

が必要です。


プレゼントをする際には、
・ペットや小さなお子さんなどの環境を配慮し、置き場所に注意すること
・プレゼントする場合は、食べてはいけない事を伝える


事が重要ですね。

ポインセチアの長持ちのさせ方

ポインセチアは鉢植えが殆どですが、クリスマスに向けて早めに買ったものの、赤い葉が落ちてしまって・・・。


というのをよく聞きます。
クリスマスに綺麗なポインセチアを!
もしくは貰ったポインセチアを長く楽しむための、


たった2つのコツをお伝えします。

コツ1:水のあげすぎに注意

観葉植物などで良くやってしまうのは、水のやり過ぎによる根腐れです。


水をあげるのは土が乾いてから。
目安としては、土に水分が無くなってから、
葉がお辞儀してきたくらいの時に、たっぷりと水をあげます。


受け皿に水が出てくるくらいにあげて、
受け皿の水は捨てます。

この点に注意すればOKです。


コツ2:置き場所

ポインセチアはメキシコ産。実は寒さに弱いので、10度以上の室内がおすすめです。

基本は窓際に置いて、暖かくしてあげます。
ただ、日差しが強すぎても日焼けするので、
適度な調整が必要です。


窓際は気温の上下が激しいので、
日中は窓際に、夕方以降は暖かい場所に置きます。


乾燥にも弱いので、霧吹きしたり、エアコンの風が直接当たらない様に
気をつけます。

まとめ

今回は、ポインセチアの花言葉や、活用シーン、
長持ちさせる方法や、
ポインセチアの毒についてお伝えしました。


今回、ポインセチアの花言葉を調べていて、
新しい発見が沢山ありました。
それは、ポインセチアに関する知識だけではなく、
もっとより重要で本質的な考え方です。


僕自身は、人に対して気遣いが足りないといつも反省しているので、
今回の様な、贈る花までも、相手にどう伝わるのか?を考える様子は、本当に勉強になります。


今回はまさかのポインセチアの毒という事で、
ますます自分の至らなさに気づきました。

気が利く人は、こうしたことを毎日の様に実践しているんだと。
そうやって毎日の積み重ねで、心遣いを覚えていく。

これはまるで人生そのものなんじゃないか?と思いました。



昨日より今日、
今日より明日。
一歩ずつで良いので、

前回よりも少しだけ丁寧に、
前回よりも少しだけ心遣いをする。


こうやって毎日繰り返すことで、少しずつ成長できます。
そうやって、日々、相手に貢献することを通じて、
その人の心が暖かくなり、
またその人も他の人に暖かくできたら・・・。


そうしたら、きっともっと世界は良くなるんじゃないか、
と思うんですよね。


一人の力はとても小さいけれど、
少しずつ前に進んで行ったら、いつの日か、
何かが変わる気がする。
そう思うんです^_^


最後に今回の記事のまとめです。

・ポインセチアの花言葉は、

赤いポインセチアの花言葉:
・祝福
・私の心は燃えている
・清純

白いポインセチアの花言葉:
・あなたの幸せを祈る
・慕われる人

ピンクのポインセチアの花言葉:
・思いやり



活用シーンは、
・プロポーズ
・結婚前の友人に、赤白ペアで
・クリスマス

誤飲すると危険なので、
幼児、ペットのいるご家庭は注意すること

長持ちのコツは、
・水の頻度は葉がお辞儀してからたっぷり
・置き場所は10度以下にしない


ですね



google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP