歌う花言葉、愛と希望と感謝の思いを伝えよう

朝顔の花言葉は怖い?色別にコブクロの曲で解説。5つのポイントとは?

この記事は3分で読めます


朝顔はかなり身近な花ですが、花言葉を知らない人も多いです。

色別に花言葉があったり、また、怖い表現もあったりします。


今回はコブクロの名曲、『朝顔』にてこの花の花言葉を考えていきたいと思います。

・子どもに興味を持たせたい
・夏休みの宿題
・そのほか知識を得たい人


に向けて書いていきますね。

朝顔の花言葉を色別に


朝顔の花言葉として定番なのは以下の4つです。

・はかない恋
・固い絆
・愛情
・明日もさわやかに



色別に言えば、



・はかない恋
・固い約束




・溢れる喜び
・固い絆





・冷静

朝顔の花言葉で怖いもの

朝顔の花言葉で怖いものは幾つかあります。

・はかない恋
・短い愛
・貴方に私は絡みつく
・固い約束


それぞれ場面にはよる所ではありますが、怖いと思えるものもありそうです。

雑学王とか、宿題でちょっと目立とうと思うのなら、少し不安を煽る形で、


『本当は怖い、朝顔の花言葉の闇』

とか、表現しても良いですね。僕だったら「貴方に私は絡みつく」で、怖い恋愛物語を作ると思います。

まぁ、作ると言っても、大枠は怖い恋愛ストーリーを何処から拾ってきて、朝顔の花言葉に絡めます。

google Sponsored Link2

朝顔の花言葉をコブクロの名曲で解説


朝顔の花言葉をコブクロの名曲で解説します。その名曲とは『朝顔』です。

この曲はコブクロのインディーズ時代を彷彿とさせるラブソングで、高校を卒業した男子と恋人との遠距離恋愛を描いたストーリーです。

この曲のテーマはその名のごとく朝顔で、さわやかになる曲調で好きな人も多い様です。

コブクロの『朝顔』歌ってみた

この曲のメロディ、歌詞を踏まえた上で解説しますので、イヤホン等をもちいて聴いて貰えたら、と思います。


それでは解説に移りますね。(僕自身の解釈なのでご注意を)



「あまり遠くへ行かないで」そばにいつもいたからこそ、少しでも近くにいて欲しい。

あの時、こんなにも涙が出るんだったら、あの雨に打たれ続けたら君にこの涙を見せずに済んだのに。


あの時、君と一緒に居た部屋、壊れたラジオ、緑のギターを思い出します。

でも、その部屋もまた、もう今は別の誰かが使ってるんだね。



学校帰りに、よく待ち合わせていた、堤防沿いの公園に、今も時々一人で行くんだよ。

今だって胸がドキドキするんだ。

なんだかんだで、君のいない一人の生活も慣れてきたよ。

夏になったら君に会える!そう思うだけで、寂しさを消せる事を覚えたんだ。だから僕は大丈夫だよ。



君は最近電話が多いけど、それはなぜ?都会の生活は苦しいの?夢を追いかけてこの街を出て言った強い君であっても苦しい?


夜が明ければ君に会える。でも、その夜が長くて朝を待てないんだ。

朝になれば朝顔の様な君に会えるのにね。

でも、その朝という夏がなかなか来ないんだ。


この前会った時、なんだか少し痩せちゃってたね。君の言葉も少し変わってしまったけれど、笑顔は昔から変わらなくて、気持ちが温かくなったよ。


「(このまま何処にも行かないで!)」


本音が出そうになってしまうから、電車のドアにお願いしてる。早く閉まって、と。


僕はホームに一人でいるんだ。君に会える夏までまた一人なんだ。



ちょっと場面設定の描写が少ないので、解釈が間違っているかも知れません。


10代の遠距離恋愛ほど、①はかなくも寂しい恋はないのではないでしょうか。

会いたい。でも会えない。年に数回は会えるけど、また、夢から覚めたらひとりぼっち。

普段の場所でお互いの生活がまた始まる。


まさに、二人で会う時間は、非日常の特別な空間なのではないでしょうか。


でも、場所は離れていたとしても、お互いを身近に感じながら生活する。

想いを馳せているからこそ、次に会った時に、まるで昨日も会っていたかの様に、普通に話せる。


そんな②固い絆を持った恋愛をしたいですね。

例え喧嘩して「嫌い!」と言われたとしても、それは決して本心じゃない。


本当は僕たちは繋がりあってるんだ。

そうした場所を超えて繋がりのある(③絡みつく)恋愛をしたいですね。


とても寂しいけど、④冷静であろうとする姿、ひと時の単に寂しいから、辛いから、という目先の欲求ではなく、自分と相手の人生が前に進む様に考える姿が素敵だと思いますし、それが、朝顔を見る様に

⑤明日もさわやかに


に繋がっているのだと思います。

んー。甘酸っぱくてソワソワ、ドキドキして爽やかな恋愛だ(笑)


遠距離恋愛というと、お互い共にする時間は少ないので、短い恋とも言えると思います。でも、その分、濃いです。


・ダラダラと薄く長く恋するのか?
・短くても深く、濃い恋をするのか?

一概に短い恋がダメとは言えなくて、むしろ短いからこそ心に突き刺さる恋愛もありますよね。


一度きりの人生、何処まで濃い生き方をするかが重要だと思います。


最後に

今回は、コブクロの『朝顔』という曲を通して、朝顔の花言葉を解説しました。


色による違いもありましたし、解釈次第では怖いという事もありますが、コブクロの歌を聴きながら考えると、怖さもまた、爽やかさに変わりますね。


最後に、朝顔の花言葉をもう一度記載しておきます。

・はかない恋
・固い絆
・愛情
・明日もさわやかに

・はかない恋
・固い約束

・溢れる喜び
・固い絆

・冷静

怖いとされる花言葉
・短い愛
・貴方に私は絡みつく
・固い約束
(・はかない恋)

google Sponsored Link3

あわせて読みたい

コメント

    • よしし
    • 2017.05.08

    コブクロの歌に沿って花言葉を解釈しているのが読みやすくておもしろかったです。色ごとに花言葉が違うのも初めて知ったので、それを知ったうえで朝顔を見るのもいいなと思いました。昔の恋愛が思い出されそうです。

    • 山口純平
    • 2017.05.13

    朝顔っていろんな色があるし、よく見ますよね。道で見た時に、その色に合わせた花言葉を思い出し、今の自身のテーマを感じると良いかも知れませんね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP